歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

「骨太の方針」復活へ=官邸主導の予算編成目指す―安倍政権 (8)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ほ〜ら、やってきました。
医療崩壊・売国政策。
湯の犬:竹中平蔵を登用したりするから、こういうことになる。
「骨太の方針」というのは、このブログを始めるきっかけになった、小泉改革の時に始まった毎年2200億円づつ医療費を減らして行くというもので、立場の弱いところから、人目に付かないところから削減が始まりました。
それはどこかというと、歯科医療で、その中でも予防関連でした。
まあ、うちのことです。

湯の筋書きでは歯科医師会1億円ヤミ献金事件で歯科医師会を黙らせておいて、有無を言わさず歯科医療を段階的に保険診療から外す。
歯科業界を保険診療から外した後は、一般医療も保険診療から外していき、湯のアメリカ保険業界が日本の公的医療保険に取って替わる、と。

民主党が政権を取ったので、一般人には何事も知られることもなく「骨太の方針」はうやむやのままに闇に葬られましたが、この「骨太の方針」が復活!

さて、どうなりますか?

ーー引用開始ーー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130107-00000124-jij-pol

時事通信 1月7日(月)19時43分配信
安倍晋三首相は7日、再開する経済財政諮問会議で経済財政運営の基本方針「骨太の方針」を新たに策定する意向を固めた。2009年の政権交代前の自民党政権では、諮問会議で骨太の方針を示すことで、予算編成を方向付けていた。安倍政権は骨太の方針を復活させることで、首相官邸主導の予算編成を目指す考えだ。 菅義偉官房長官は同日の記者会見で「骨太の方針」を策定する可能性について「諮問会議はマクロな問題を協議していく。そういう(策定する)方向に基本的になるだろう」と述べた。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2013 All Rights Reserved.