歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

KORG 1-bit USB-DAC DS-DAC-10 その2 (4)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_5314-1-20-1.JPG

良くなかったら、ご報告。と言ったものの、
気になったので、最終兵器HS-10000とYAMAHA B-1で試聴してみました。
可聴帯域でf特、位相特性、指向性、歪率すべてフラットかつ可聴限界以下のシステムで試聴すると、製品の出来が一瞬で判明します。

そうではないシステムで試聴しても、はっきり言って判りません。こんなもんかな?、、音の立ち上がりが、、低音の量感が、高音の抜けが、静寂性が、、音楽性が、、そこで歌っているような、、など、修辞に走るしかなく、粗大ゴミを量産するだけに終わります。
まあ、それが趣味だよ、、と思考停止するのもいい加減にしないとね。

今回の人質事件でも分かったと思いますが、もう資源エネルギーは(政治的・物理的に)危険な場所にちょっとづつ分散しているものしか残っていないのです。
段々と資源エネルギーの入手が困難になってくると、それをどのように効率良く使うか、如何に使用量を減らすか、エントロピーを増大させないか、子々孫々にわたり大切に使っていくかということに最大の神経を使うしかないのです。無駄なことをやっている余裕はもはや無いと思います。
GDPを上げるのが成長だという考えはもはや時代遅れです。GDPというのは自然から奪い取った資源エネルギーを分配分散していく過程の総和ですので、どうしても資源エネルギーの供給量が無限大というのが前提条件になります。そういうことはもはや有り得ないでしょう?
これからは、生活の質(QOL)を高めつつ消費資源エネルギーを如何に減らすか?というのが重要な指標になるはずです。

で、試聴結果ですが、
PC+DS-DAC-10で再生した音はMR-1000で再生したオリジナルの音と同じでした。
切り替え試聴ではややPC+DS-DAC-10の方が明確な音かもしれないと感じましたが、
ブラインド試聴では判らないと思います。
いずれにしても安心してお薦めできます。

ちなみにこれらのKORG製品はmade in Japan^^;

試聴環境
IMG_5316-1-20-2.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2013 All Rights Reserved.