独立型太陽光発電システムのメンテナンス3

      2018/04/23

ソーラーハウスの太陽光発電の自作充電コントローラは並列制御なので、
電力消費が少ない時にはPVモジュールの全出力電流が充電コントローラに流れる。
当然発熱するのでファンが必要なのだが、これまではタイマー制御ができないタイプの扇風機だった。手動でしていたが、このところの晴天で発電量が多く、発熱でハンダが溶けて放熱器に取り付けたファンの電源コードが外れていたので、急がねばと思っていた。

午後は外部電源でON/OFFできる原始的な扇風機が近くのホームセンターに出ていたので買って、タイマーを付けてみた。朝8:00から夕方18:00まで回す設定。

下の壁の中のタイマーがそれ。

壁の表のバッテリー充電モニターの上のタイマーは太陽熱温水器のお湯を定期的にお風呂に排出するためのタイマーだが、まだ結線していない。

 - 太陽, ドクターのつれづれ。