お気に入りのY田のユニット1

   

とうとう、2番ユニットが壊れて、タービンは急遽ポータブルを取り付けて診療はしようと思う。コップの水が出ないので、ポットで供給w

悪いことは続くもので、技工室の机が燃えた。燃えたと言っても5cmくらいの穴が開いたのだが、技工用のトーチを消し忘れていたようだ。

診療室は毎日毎日戦争状態で野戦病院と化していて、焦りまくって走り回っているせいだと思う。

これがお気に入りのモ○タのホースを移植したポータブルタービンユニット。
もしユニットの全回路図が入手できなかったら、だんだん改造されていくと思う。
一般に既存の製品を解析(リバースエンジニアリング)して修理するより、新しく作った方が早いからだ。

 - お知らせ, ドクターのつれづれ。