70年代シリーズ81

      2017/02/26

IMG_5419-TC-D5M.JPG

以前にもご紹介しましたが、
http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/200806060000/

ポータブルカセットデッキの最終型、TC-D5Mです。
この機種は1980年製ですが、
1978年発売のTC-D5という機種のマイナーチェンジ版です。
TC-D5はM付きとは見かけはほとんど同じで、メタルテープに対応していないだけでしたが、
内部の回路は大幅に変更になっています。
回路図だけを見るとTC-D5Mの方が良いように思いますが、
音はTC-D5の方が良いと感じる方もいらっしゃるようです。
お値段は99,800円とけっこうお高いです。
M付きは105,000円とちょっとだけ値上がり。

このTC-D5Mはその後25年間も生産されていた機種でこれ以上の改良は必要ないとメーカーも思っていたようです。
音は充分に良いと思いますし、現在の小さなレコーダなどとは比べ物にならないくらい良いと思います。
かのG.グールド(1982年没)も使っていたとか。。

TC-D5Mは一度修理しましたが、その後も手放すことはできず現役で使用しています。
少なくとも英会話等の習い事で必要になってくるカセットテープのアナログ的な巻き戻し感覚はデジタルレコーダでは再現できないようですね。

 - オーディオ, ドクターのつれづれ。