定期的クリーニング (4)

      2017/02/26

今うちで省エネとか自給率50%をめざせ、
とかやっているのは、
もう歯科ではすることはなんにもないからです。

歯をいじくっても、ろくなことはない。
残念ながら、歯科の技術はお金儲けの手段でしかありません。

虫歯はもはや完全に予防可能です。

歯並びは必要があればちょっとだけ手助けします。

歯周病は定期的クリーニングがすべて。

しかし、今月から2年間の歯周病の定期管理が終わった人の保険点数が
半分になりました。
県の社会保険事務所レベルでの通達です。
もう、うちは持ちこたえても数か月でしょう。

それどころか、
来年4月からは、歯周病の定期管理そのものがなくなるとか。

すべては、自己責任、自助努力、
格差はしかたがない、
それが構造改革だ。

ちょっと前、
小泉とか竹中とかが散々言っていましたね。
お忘れですか?

構造改革なんていうものが必要なの?
なんで今のままでいけないの?
庶民には良いことなんてなんにもないじゃん。。

今度の選挙ではよくお考えください。

で、来年4月からは定期的なクリーニングのサービスが低下するか、なくなるか、
完全自費になるか、

何れにしても、
予防ができなくなると、
うちはつぶれるでしょう。

それもあって、
うちでは省エネとか自給率50%をめざせ、なんです。

 - お知らせ, ドクターのつれづれ。