イタリアンレッドのクラブマン2

   

この写真は20代後半の写真だと思うが、正確には分からない。

僕はバイクに乗るような活発な子供ではなかったので、精々車の免許のオマケの原チャリに乗る程度だったのだが、20歳で亡くなった弟が残したSUZUKI GT380に乗ってみようとしたのだが、とても乗りこなせなかった。エンジンがピーキー過ぎて発進時にエンストさせるばかりだったのだ。なんであいつはこんな恐ろしいバイクを平気で乗りこなせるんだ、、

悔しいので正式に免許を取って、その後赤のクラブマンには結構乗った。7万キロ程乗った時エンジンが不調になったので、バイク屋の店頭に飾ってあった今の濃いグリーンの2代目クラブマンに乗り換えた。赤の初代クラブマンは当時人気があったので、高値で売れた。乗り換えるのに手出しは少なくて済んだ。

もう30年以上経つが、このバイクは1.5万キロしか乗っていない。
CB1300Fの方は当地に帰ってきてから買ったが、それでも15年経った。
すり減ってもいないタイヤが劣化して滑りやすくなったので、2台とも交換してもらった。

で、梅雨の中休みかどうか分からないが、今日は晴れているので乗ってみた。
どちらも癖のない乗りやすいバイクだと思う。

 - つれづれ, ドクターのつれづれ。