70年代シリーズ123

   

今日は久しぶりに1970年代シリーズです。

向かって右が1971年製のSONY ICF-250B というハンディラジオ。今でも鳴ります。

左が1975年製のSONY ICF-4350、これも稼働品。

どちらが新しいかはグリルの形状で判ります。

縦目の細かい格子模様が古い機種で、スピーカー部分を強調したデザインが新しい。
同時期の他のラジオやラジカセも同系統のデザインで統一されています。
僕は古い方のデザインが好きです。

 - オーディオ, ドクターのつれづれ。