歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

<電力改革>発送電分離 自民党内の反対で「努力目標」に (4)

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

安倍総理は原発再稼働と引き換えに発送電分離をする密約を電事連とかわしたそうですが、
その発送電分離も骨抜きですか、、
どこまで欲が深いんでしょうね?

3.11に行われた数万人規模の反原発デモもほとんど報道されませんし、
まあ、また地震・津波で日本人は滅んだ方がいいのではないかと思ってしまいますね。
超巨大南海トラフ地震が起こることは確実なんでしょ?

ーー引用開始ーー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000098-mai-bus_all

毎日新聞 3月18日(月)21時43分配信
政府・自民党は18日、大手電力会社の送配電部門を発電部門から別会社化する「発送電分離」を盛り込んだ電力改革の政府方針案を修正する方向で調整に入った。当初案は発送電分離を18~20年をめどに実施し、関連法案を15年通常国会に提出する方針を明記していた。しかし、党内の反対が根強いことから、目標年限は残しつつ、法案提出や改革の実施については「目指す」との表現を加える方向だ。改革が「努力目標」に後退することで、発送電分離が事実上、骨抜きになる恐れもある。 政府は月内に発送電分離と家庭向け電力販売の自由化を柱とする電力改革案を閣議決定する。18日開かれた自民党経済産業部会などの合同部会では、発送電分離について、出席議員から「原発再稼働などが見通せない中、拙速に行うべきではない」などの慎重意見が噴出。このため、政府・自民は、発送電分離の法案提出や改革の書きぶりを緩める方向となった。最大の焦点の発送電分離の実現性があいまいになれば、電力改革の大幅後退は避けられない。【小倉祥徳】

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2013 All Rights Reserved.