歯科医院長mabo400のブログ

次亜塩素酸カルシウムは癌に効くか?0.00

2018/06/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

亜塩素酸ナトリウムが入手できないので、
MMS2と呼ばれる次亜塩素酸カルシウムを買ってカプセル詰めしました。
1号カプセルに4粒入ります。

致死量(半数致死量:LD50?)がラットで750mgとありましたので、50kgの人だと黄色の計量スプーン10gを4杯一気飲みしないと死ねないそうで、
カプセルでは死にません。僕も飲んでみましたが、なんともありませんでした。
喉にひっかるようですので、食事との同時摂取が良いでしょう。

1日4回、1回2カプセル以上飲まないと癌には効かないそうです。

これで100カプセル

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 楽天ルシファー より:

    私は、食塩水の電気分解による次亜塩素酸性水
    を殺菌消毒などに使用しておりますが。

    次亜塩素酸カルシウムとは、サラシ粉の事ですよね。

    http://shoushuuzai.com/%E6%AC%A1%E4%BA%9C%E5%A1%A9%E7%B4%A0%E9%85%B8%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%81%A8%E6%AC%A1%E4%BA%9C%E5%A1%A9%E7%B4%A0%E9%85%B8%E6%B0%B4%E3%81%AF%E9%81%95%E3%81%86/3/

  2. mabo400 より:

    HOClはHBVにも有効なんでしょうか?以前はオートクレーブとEOG以外はNGだったような気がするのですが、今はゆるくなっているような気がするのです。

    確かにさらし粉です。

  3. 楽天ルシファー より:

    実は、私は壊疽で骨膜炎まで行った足の切断を言い渡されたのですが、マイクロドレーンと電解酸性水+・・といった治療で、自力歩行できるまで回復したのです。菌培養検査では、最初に緑膿菌が、その後にMRSA感染が確認されたのですが、20日程で戻って来れたのです。俄かには信じがたいと思いますが、本当にあった事です。先生には是非その詳細をお知らせしたいと思っております。

    • mabo400 より:

      お電話までいただきまして、ありがとうございます。
      匿名ブログなのにバレバレですねw
      あの時間帯は野戦病院化していて、ゆっくりお話もできず申し訳ありません。

  4. mabo400 より:

    いえ、活性酸素系のこういった単純な物質はマクロファージやリンパ球などの免疫細胞も作って利用しているのは以前から知られており、抗生剤が無効な、または肉芽や膿瘍といった薬剤の届きにくい慢性感染症には有効だと思っています。実際に経験したことがあります。
    悪性腫瘍にも効くのか?というのはわかりませんが、可能性はあると思っています。

  5. 通りすがり より:

    吸収される前に殆ど還元を受けてしまうのではないでしょうか?
    吸収された分についても、体内の活性酸素をわざわざ増やすわけですから、
    病原菌や腫瘍にも効果があるかもしれませんが、
    酸化ストレス受けるは、ビタミンC消費するは、活性酸素の発がん作用もあるはでロクなことないのではと思いますが。。。
    免疫細胞のそれはごくごく微量局所的にしか作用しないから安全なわけで。。

  6. mabo400 より:

    通りすがりさん、こんばんは。
    実は僕もそう思って、怖々やっています。
    父は胃がんでほぼ全摘だったのですが、
    執刀医が言うには、高齢なので、所属リンパ節は郭清していないし、抗がん剤も使っていないし、
    とりあえず、通過障害を取り除いただけ、ということでした。
    担当医も今の医学ではしてあげられることはないので、なんでもやってください、ということで、
    看護師や介護士にきっちり飲ませることを指示してくれました。
    腫瘍マーカーも下がっているようだし、
    持病の(?)ひどい便秘も治っているようだし、
    元気になっているのです。
    ま、他に打つ手がない時に自己責任でお試しください、といったところです。
    他の免疫療法も効くのがあるようですが、それなりにお高い。
    その点、MMSは安いですからねw

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.