狩集(かりあつまり)農園

      2017/02/26

昨日は「ざる豆腐」で有名な川島義正さんの農園におじゃました。

食の求道が高じて食材の自作の道(農業)へたどりつかれた。

無農薬で作った食材に塩をふり炭火で焼くだけ、
料理とは複雑な料理法や味付けを駆使することではない、
加熱するか、それとも、しないか、それだけだ。
あとはせいぜい塩をふる、
これだけのことだ。

これで不味ければ、食材がおかしい。

ほんとうに美味いものを食ったことがあるか?

鹿の肉(もちろん薬浸けではない)を入手されたとかで、
ご相伴にあずかった。

独特の香味がある、
「しか」とは「肉香(しか)」のことか?と思った。

鹿の肉は初めて食したが、
新しい世界が広がる。

こんな贅沢はない。

 - 食べること, ドクターのつれづれ。