チャージコントローラ54(実践編49)

   

放熱器の容量不足でまた制御Trの2SK3711が2個飛んで、交換修理しました。
この放熱器は本当は放熱器ではなく、口腔内バキュームの排気フィルターの外枠なのです。もう1つあるので、同じものを作って並列接続すると緩和すると思うのですが。。なかなか時間が取れない。

設置方法も底面の放熱フィン部分を活かすように、ケーブルの上に置いてみました。温度もあまり上がらず、良さそうです。

 - 太陽, ドクターのつれづれ。