上條式SITアンプ37

      2017/02/26

前回のつづきです。
ディスクリート構成の±25Vの安定化電源ができました。
元々IC回路用のスペースでしたので、立体配線にしてぎっしり詰め込みました。基盤の右上の端のところです。
以前は±24Vの設計だったのはOPA2604の最大電圧が±24Vだったというだけのお話しで、
YAMAHA B-Iのランブルフィルターの電源電圧が±25Vだと言うこともあって、切りのよい数値にしただけです。
IMG_8352 のコピー.JPG
IMG_8355 のコピー.JPG

裏面:制御Tr.とインバーテッド・ダーリントン用の2SC1775A/2SA872A(銅リード品を部品箱をあさって探しました)と定電流負荷用の2SK30Aです。
残りのTO-220型の部品は3端子レギュレータです。手抜きと思われるでしょうが、HS-10000で聴く限り言われているほど変な音はしません。ただしノイズが気になるような回路には注意が必要です。電圧が高い程ノイズは増えます。15Vが限界でしょうか?
IMG_8356 のコピー.JPG
IMG_8357 のコピー.JPG

 - オーディオ, ドクターのつれづれ。