脱原発ハウス

      2017/02/26

ということで、2年ぶりにラフスケッチができたので、
工法や業者の選び方、材料・パーツの入手方法などの勉強をしています。
僕も工務店に丸投げはしないで、自分で段取りや材料の入手、業者ができないところは自分で施工もしようと思っています。
今日見学に行ったH邸も施主が自ら工務店役をやったとかで、ずいぶん参考になりました。
まあ、こんな凝りまくった家は、僕にはちょっと無理なので、自然エネ仕様で、玄海原発1号機が突然爆発して避難できなくても、数週間のろう城が可能な仕様にしようと思っています。

で、ご紹介。海野健三氏にの設計になるもので、100年もつ、いや500年もつというのがコンセプトです。コンクリートと石、そしてガラス。基礎と壁さえしっかりしていれば、なんとかなる。
そういった考え方です。
物量がすごい!

IMG_7365.JPG
IMG_7371.JPG
IMG_7420.JPG
IMG_7849.JPG

 - ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。