スイートスプリング (5)

      2017/02/26

何のことかいな?から。(笑

樹種名 :カンキツ類
育成機関名 :(独)農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所
品種名 :スイートスプリング sweet spring (系統名:興津20号)
命名登録
登録番号 :タンゼロ農林1号
登録年月日:1981年6月22日
品種登録
登録番号 :第298号
登録年月日:1982年10月21日
品種登録出願者:果樹試験場
交雑年 :1947年
交雑組み合わせ:上田温州×ハッサク(うえだうんしゅう×ハッサク)

市場に出回る農作物にはしっかり氏素性があるんですよ。

「スイートスプリング」は、
「はっさく」と「温州みかん」を掛け合わせてできた品種。
さほど新しい品種ではないのですが
なぜか市場に出回る量は少ないようでなかなか見かけません。

”減酸は早いが果皮の着色はいくぶん遅い。”
という品種の説明文があるのですが、
”皮が青いけど熟しています。”という意味ですね。
外見は”まだ青い八朔”なのですが、
中身は完熟した温州みかんのように甘くジューシーです。
甘さは温州みかんよりもすっきりとした印象でしょうか。
まさに清らかなる泉の甘さ、上手いネーミングだと思います。

一見、八朔よりもごつごつとした硬い外皮のなかに
熟した温州みかんですからちょっと剥きにくい。(笑

皮ごとくし型に切ってかぶりつくか、
包丁で、林檎を剥くようにくるりと剥いて、切り分けていただきます。

年明け、2月が成熟期とされる中生種のみかんですが
相知町、狩集農園では既に程よく熟しています。
一足先にいただきました。

青さの残る外見とは裏腹に、食べ頃に熟しています。

京町、川島豆腐店の川島さんが無農薬・無肥料で
土ににこだわって育てたスイートスプリング、
新春の贈り物にいかがでしょうか?

お問い合わせは、川島豆腐店まで。

0955-72-2423(8:00~17:00)日曜日お休み。

 - 食べること, ドクターのつれづれ。