試作スピーカ0.65

   

アルミのプレートは真ん中をくりぬいて振動板のフレームになります。
角棒は振動板フレームと磁気回路フレームをつなぐステー。
ヨークは磁気回路フレームにネジ切りをしてイモネジで固定する予定。
エッジは水性液体ゴムというもので作れるらしい。

これからフレームに切削部分をけがくつもりですが、
設計寸方丁度で発注すると0〜1.5mm程大きめに納品されますので、
その調整が面倒で、ぐずぐずしていました。

 - 試作スピーカー, オーディオ, ドクターのつれづれ。