未来の風景 (6)

      2017/02/26

image343.jpg

この画像はこのブログを始めた頃、2006/12/28に掲載したものです。
僕は未来の姿が気になって、気になって、しかたがなかったので、このブログを初めました。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/200612280000/

1910年(明治43年)の写真で、うちの裏山から撮影されたようです。
当時の人口は4800万人程度でした。
3-b.JPG

そしてこれが、2006年の暮れの写真、同じ場所から撮影しました。人口は1億2700万人。
4-b.JPG

人類は石油を食べて人口を増やしましたが、今世紀末にはまた明治43年の人口に戻るそうです。
それはそれで結構なことなのですが、
でも、どうしますかね?壊すに壊せない多量の廃墟が残りますよ。
また、田畑に戻せるかどうか分りません。
石油で動く重機もなくなるかもしれませんよ?
多量の廃棄物を捨てる場所もない。

原発も同じですが、廃墟になると放射能ダダモレになりますが?
完全にオワリましたね。。ww

 - ドクターのつれづれ。, もったいない学会