歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

試作スピーカ0.85

 
この記事を書いている人 - WRITER -

河村先生が8/16に亡くなったとお聞きして、
8/2に仲間がお見舞いに伺った時には急に亡くなるとは思えないという報告を受けていたのですが。
いつかは別れが来るのは分かっていても、気持ちの整理はなかなかつきません。

河村先生のHS-400のラジオ技術の2、3月号の記事を見たのが1976年のことでした。
あれから42年、いつもHS-400や同型ユニット搭載の小型版HS-5をどこに引っ越しても持っていきました。
実際にお会いしたのが1997年だったと思います。それ以来のお付き合いだったのですが、まだ結果を出すこともできず。前回お見舞いに行った6/7に、今度伺う時には試作機を持参しますと言いながら果たせませんでした。そのとき先生は2ヶ月後ならまだ見ることができるな、とおっしゃっていましたが、逝かれるのがちょっと早すぎです。まだできていませんよ。

墓前に捧げようと思うのですが、その墓もない。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 楽天ルシファー より:

      御冥福をお祈りいたします。

    先生のL-301に関する記事が載せられた、ラ技1973年12月号が手元に残っています。

    先日、それを探し出して読み返していたところでしたが、訃報をお聞きしとても残念に思います。

  2. mabo400 より:

    あの記事は僕はまだオーディオをしていない頃のことで当時は読んでいないのですが、それについてK先生がこんな思い出話をされていました。
    高域共振のピークを電気的に逆補正して、ストンとピークが無くなることを確認したとき、職場の建物の屋上に駆け上がり、まるで天下を取ったかのように、辺りを睥睨した。
    先生と個人的にお付き合いを始めて21年ですが、その間信じられないほど多量のFAXを後にメールをいただきました。
    全部集めて読み返してみようと思っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.