試作スピーカ0.93

   

昨夜はブログ更新はできなかったのだが、
内輪で新玄海町町長の就任祝いをするというので、呼ばれて行ってきたからだ。
まあ、僕は原発はもう危ないだけのオワコンなので、化石エネルギーが使えるうちにさっさと片付けろ派なんですが、別に友人や患者さんが原発関係者でも関係はない。
それとこれとは個人レベルでは関係ないということだ。

もう少し詳しく述べると、

化石燃料とくに石油は2030年には現在の人類の経済的発展を支えるには量的に絶望的だということが誰の目にも明らかになる。
採掘に費やすエネルギーと実際に使用できるエネルギーが拮抗するからだ。
要するに実質的な枯渇を迎えるということだ。

石油は現代文明の基本エネルギーで枯渇すれば原発の建設も維持も廃炉もできなくなる。

その前に原発は片付けてしまうしかない。
原発の使用済み核燃料は最低でも10万年から1億年も無害にならない。
そんな地質学的な長期間、安全に保管できるはずがない。

このことに原発推進派も反対派も気がついていないように見える。

具体的な保管方法は人工堆積岩によるピラミッド内に保管する方法です。

https://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201105290001/

で、フィールドコイルの1段目を巻いてみたが、やはり69回しか巻けなかった。

 - 未分類, もったいない学会, 原発