歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

北海道で震度7の地震発生

2018/09/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

苫小牧の友人に電話してみたが繋がらない。

このところの天皇陛下もないがしろにする日本の為政者のデタラメぶりに八百万の神々もお怒りになっておられるのでしょう。
天変地異が続きます。

今度の大地震で北海道全域がまたもやブラックアウトという全電源喪失状態になっているようです。

冬でなくて不幸中の幸い、オール電化だったら、1週間も電気が来なければ、確実に凍死者の山ができていたでしょう。

泊原発も外部電源喪失で、非常用ディーゼル発電機が生きていたから助かったが、
原発直下型地震だったらどうなっていたか分からない、
またやるところだった。

電気がなければ、スマホもパソコンもクソの役にも立たない。
コンセントに差し込めば、電気はいくらでも使えるという甘い考えは捨て去るべきだ。

最低限、高感度なAMラジオは、手元に置いておくべきだろう。
最近のラジオは低感度過ぎて強電界の都市部でしか使えない。
入手しておくのなら、
高感度設計の45年前の昔のラジオが良い。

ソーラーハウスでは、こんな時のために太陽電池+バッテリーでなんとか電源を確保していますし、

アマチュア無線で最小限の通信手段は確保しています。
まあ、これが実際に役立ってしまう事態にはなって欲しくはありませんが、
その時は必ず来るでしょう。

次はどこかな?

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 楽天ルシファー より:

    日本政府や行政は、過去の教訓と言うものを全く生かせないどころか、臭いものには・・・・と、何でもその場しのぎの先送り。

    ○○につける薬はないといわれますが、その様な○○に国の舵取りを任せている限り、この国の明るい未来は望める筈もないと思います。

    当方は先の震災時に、政府行政や当事者である東電の対応の不備や不手際と、ライフラインの重要性を痛切に実体験しました。

    当方の非常用電源は、小さなガソリン発電機一つと幾つかの12vバッテリーがあるだけですが、アマチュア無線の非常通信のお世話になる様な事態が寸前まで迫った時は正直覚悟を決めましたよ。

    しかし、そのアマチュア無線ですが、最近は144と430帯をを暫くワッチしても、ラグチューしている局は本当に少なく寂しい限りです。

    遙か昔、真空管式の自作AM無線機で、漸く間に合って取れたJA7・・・コールで開局しましたが、その後のアマチュア無線ブームと、メーカー製品の進歩は凄まじいものがあり、当方もその波には逆らえず、特にVHF以上はメーカー製の使用が当然となり、本来のアマチュア無線技士というより、アマチュア無線通士と呼んだ方がという感じじになってしまいました。

    現在、開局時の自作機器を始め、その後使用した機器の殆どは残っていませんが、真空管式の旧トリオのHF帯受信機と八重洲のSS送信機が当時の記念として捨てられずに残っています。

    • mabo400 より:

      あの時は僕も最悪の事態(北半球に住めなくなる)を覚悟しました。もちろん今も最悪の事態を脱していません。徐々に深刻さを増していくでしょう。
      アンダーコントロールの意味は事故を制御下に置いているということではなく、
      事態の深刻さを理解している意味だと国会で答弁していました。恐るべき無責任さです。

  2. ロミエル より:

    参考になるかですが、
    架橋ポリエチレン菅が耐熱あるそうです。
    ポチしてみると、最近新築の基礎で見かける青とピンク?の管みたいなのでした。
    床暖房かエコキュートか。
    100メートルモノしかないから一般向きでないと聞いていましたが、
    モノタロウに短めのがあったかな。

    ライフラインはオール電化はいやですね。
    勧める人は非常時はめったにないと口揃えますが、
    だからあったときは大混乱なんです。

    わが家はいくつか選択肢があるので安心。
    何年か前にあった、映画サバイバルファミリーはけっこう現実味あります。

    • mabo400 より:

      架橋ポリエチレン菅はゲットしています。涼しくなったら交換しようと思っています。
      サバイバルファミリーもポチしましたw

  3. ロミエル より:

    サバイバルファミリーはバラエティー色が濃いようで、かなり本気てす。
    高速道路を自転車で疾走するシーンなど笑って見ればそれだけですが、よく撮ったなと思いました。

    中山間地の50年前あたりの生活が最強かもですね。

    • mabo400 より:

      これから化石燃料の減耗と共にまた戻らざるをえないでしょうね。。そんな遠い未来ではない。

      でも、あの頃は貧乏だから原発誘致とか言っていたんです。

  4. 大器晩成ぼうず より:

    先生お久しぶりです。
    札幌の私の地域では、建物も水道も無事で、
    多少不便なだけで済みました。

    あと一週間は、同規模の地震に注意が必要だと
    ラジオで言っていたので、
    気分的にはまだ非日常な感じです。

    • mabo400 より:

      電気だけで済んで良かったと思います。
      熊本地震の被災者はまだ仮設住宅住まいです。
      熊本から100km以上離れていますが、当地は震度4でした。

  5. ロミエル より:

    熊本の時はウチは震度5でした。
    太平洋側の延岡。
    仮設のネコ小屋1棟がちょっと傾いたくらい。
    人工的に震度1を起こそうとしても相当なことと思います。
    自然の力は計り知れない。
    震度7はもはや全国区でしょう。
    原発は即刻廃炉整理必須。
    電力は足りている。いや、過剰なほどだ。
    だからといって、使いまくれではない。

    滑稽なのは、稼働しているこの夏は、電力不足の不の字も聞かなかったこと。
    電力をガンガン使う時は太陽光発電もガンガンなのでしょう。
    だから需給は実は安定しているのかもしれない。

    • mabo400 より:

      EVが世界中でとりだたされているのはもうそろそろ石油が減耗してしまうからです。誰も言いませんが。石油の40%は車両が使っています。

  6. ロミエル より:

    北海道は原発稼働で停電解消とも聞きます。
    追い風ですね。

    地震の時出産の映像が流れていました。
    分娩直後に停電。
    瞬時に非常電源に切り替わりました。
    感激です。

    とある団体にいたころ、月イチで非常電源の稼働点検あっていました。
    24か48時間。
    庁舎1棟まるまる。
    ニッサンディーゼルのエンジンの発電装置。
    瞬時切り換え可能で、一応対処して切り換えていましたが、停電時に自動切り換えで問題ない仕様とのことでした。
    在任中本番はなかったですが、備えあればを感じていたものです。

    その後帰郷してとある工場のUPSを見る機会がありましたが、こちらはトラックの車体くらいのエンジン!
    V16…。
    気筒数えているし。
    こちらも定期的に稼働点検あっていました。

    ウチは発電機故障しています。
    当地が数日停電したときはこれで冷蔵庫を稼働して一部家の電力も賄いました。
    修理なら一回り小ぶりなのが買えるくらいかかるとのこと。
    ひとまず置いておき、ヤマハの四角のちっこいのが目に留まっています。
    インバータではないですがデザインにぞっこん。
    選択基準が違う様な気がしますが。

  7. ロミエル より:

    そうそう。
    近所のネコ餌調達先のホームワイドで5万ちょい。
    なんとかなりそうなお値段。
    ウチでも使う400Wクラスの揚水ポンプが使えたというレビューもありましたので良いかもです。
    定格いっぱい無理あるかな。

    リース屋で借りたエアマンのインバータ16A仕様機は出力十分しかも超低騒音で良かったですが、
    900FWでも十分そうです。
    くだんのエアマンは中身はホンダっぽかったです。
    いかにもプロなエアマンも良かったですね。

  8. ロミエル より:

    EVを動かす電力も石油と原子力エネルギー依存な面ありますから何ともです。
    内燃機関をいかに効率的に動かすか努力しているマツダに喝采。
    それより何より、化石燃料を削減ですね。

    しかし皮肉にも、近年の技術革新などで石油消費が減り、ガソリンスタンド閉鎖も問題になっています。

    またやりますが、バスドライブは最悪ですね。
    いつものお仕事もしかり。
    過去にしていた長距離ドライバーでは一晩で4トンで100~200リットル、15トンでは200~400リットル炊いていました。
    1台でこれですから相当なことです。

    • mabo400 より:

      このところ石油価格が高止まりで、ウハウハなのは財務省だけ?
      石油が減耗すれば長距離トラック輸送はやってられなくなるでしょう。
      2030年には避けられない事実として全ての人の眼の前に突きつけられます。
      原発の維持も廃炉もできなくなって、放射性物質環境放置状態になります。

  9. ロミエル より:

    フェリー輸送が見直されているし、
    モーダルシフトという、鉄道コンテナ輸送も話題でした。
    フェリーは寝ている間に移動できる。
    現役時代はなかなか使わせてもらえませんでした。
    単純、自走のほうが安上がりですからね。
    しかも基本ベタ(一般道)で連日消耗戦でした。
    これを無事故でこなせるタフなヤツだけが生き残れる世界。
    今はずいぶん待遇改善しつつあるようですが、まだまだですね。
    一昔前、モトトレインてしたか、自家用車積んで移動するのが登場しましたが短命でした。
    一度利用しようとしましたか高額だったため自走しました。
    皆が使えば復活するかもです。
    鉄道輸送密度も上がりますし、クルマと鉄道のメリットで二度オイシイ。

    創意工夫で何でもなります。
    偏った上から目線に流されちゃダメですね。

    • mabo400 より:

      やはり最終的には鉄道やフェリーがコスパ最高でしょうね。昔に戻らざるを得ないでしょう。

  10. 比古 より:

    お久しぶりです。お元気でしたでしょうか?
    函館の比古です。
    震災時は、自宅敷地内に設置した60kwの太陽光発電を全て、家庭に回して使用し、日中は問題なく過ごしていました。友人知人がスマホの充電で我が家を訪れ、コンセントが足りなかったくらいでした。
    電気系統の苦手な私でありますので、少々お聞きしたい事があります。
    今回の震災で、住宅用バッテリーのリースなるものを、導入しようかと思案していますが、非常時でなくても、メリットはあると色々な業者が宣伝をしていますが、本当にそうなんでしょうか?
    よろしくお願いします。

    最近、体調も良くバイクに再び乗ることができるようになりました。
    YouTubeにて「人生がハイサイド」北海道の動画を配信しております。
    よろしかったら、ご視聴ください。

    • mabo400 より:

      youtube見たらバイクはV-MAXでは?w

      • 比古 より:

        こんにちは、バイクはVMAX1700です。ユーロ4に対応できないとのことで、ヤマハのフラッグシップモデルも生産中止となり、もう少し先に購入かと思っていましたが、急遽購入しました。

  11. mabo400 より:

    よかったですね。バイクはKDX250でしたっけ?

    NECの製品(ESS-H-002006B2-MH) 5.53kWh
    ・エリーパワーのパワーイエ6(EPS-11) 6.2kWh
    ・東芝ライテックのエネグーン(ENG-B6630A2-N1) 6.6kWh
    ・京セラの製品(EGS-LM72A/72B) 7.2kWh

    薦められているのはこのあたりのバッテリーでしょうか?

    僕は比古さんの電力消費事情が分からないし、ケースバイケースなので自分で計算してみてください。

    60kWもあれば昼間の高い電気は買わなくてもいいのでしょうから、
    夜間がどうかですね?
    5.53kWhのバッテリーを効率の良い残量50%まで使えるとして、5.53×0.5=2.76kWhです。

    最近の省エネ型冷蔵庫を常時使っていると、うちの実測で0.16kW使っています。
    2.76/0.16=17.2h使えるので、何とか夜間の基本的な電力はまかなえるかもしれません。

    ところが、うちの一番小さな2.2kWのエアコンは0.7kWとか使うので、0.16kWと合わせて0.86kWだと、2.76/0.86=3.2hしか使えません。

    特に北海道の冬のエアコン使用は無理でしょう。

    仮に基本的な夜の電力2.76kWhをバッテリーでまかなえるとして、
    月に55.2kWh。ざっくり電気料金を30円/kWhとして1656円@月。

    リース料金の4900円@月はペイしません。

    災害時だけなら鉛バッテリーと充電器とDC/ACインバータを用意する方が安いでしょう。

    • 比古 より:

      雑駁に計算してみましたが、やはり上手い話は早々無いのですね。昨年から、暖房をエアコンに切り替えたので(失敗でした)電気代が気になります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.