北海道で震度7の地震発生

      2018/09/07

苫小牧の友人に電話してみたが繋がらない。

このところの天皇陛下もないがしろにする日本の為政者のデタラメぶりに八百万の神々もお怒りになっておられるのでしょう。
天変地異が続きます。

今度の大地震で北海道全域がまたもやブラックアウトという全電源喪失状態になっているようです。

冬でなくて不幸中の幸い、オール電化だったら、1週間も電気が来なければ、確実に凍死者の山ができていたでしょう。

泊原発も外部電源喪失で、非常用ディーゼル発電機が生きていたから助かったが、
原発直下型地震だったらどうなっていたか分からない、
またやるところだった。

電気がなければ、スマホもパソコンもクソの役にも立たない。
コンセントに差し込めば、電気はいくらでも使えるという甘い考えは捨て去るべきだ。

最低限、高感度なAMラジオは、手元に置いておくべきだろう。
最近のラジオは低感度過ぎて強電界の都市部でしか使えない。
入手しておくのなら、
高感度設計の45年前の昔のラジオが良い。

ソーラーハウスでは、こんな時のために太陽電池+バッテリーでなんとか電源を確保していますし、

アマチュア無線で最小限の通信手段は確保しています。
まあ、これが実際に役立ってしまう事態にはなって欲しくはありませんが、
その時は必ず来るでしょう。

次はどこかな?

 - 太陽, アマチュア無線, ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。, 原発