脱(耐)原発ハウス14

      2017/02/26

IMG_9493 のコピー.JPG

今日も雨で、断続的にしか作業はできませんでしたが、
明日にはユンボ作業は終わるでしょう。

結局前回の掘削深さは左官屋さんの勘違いで100mm浅かったのですが、
削除する土の量が多くならないように、間を取ってGL(グランドレベル)を50mm上げました。
当初の計画では板の天端(てんば)から100mm下が基礎の上面で、さらに100mm下がGLでしたが、
板の天端から50mm下が基礎の上面、さらに100mm下がGLです。

GLが決まりましたので、基礎の下の配管作業ができます。それは私の仕事です。素人設備屋ですが。

自分でできる作業や設計や段取りは極力自分でするべきで、
その分職人さん達は働き易くなり、それだけコストも下がります。
自分ですると、材料の値段や手間なども把握できるので、
リーズナブルな価格というものがよく分かりますし、
一般にはよく行なわれている(らしい)妙な手抜きを未然に防ぐこともできます。

左官屋さんは年内に基礎工事を終わらせるつもりのようです。
コンクリ屋さんの営業が12/28までなので、その日がコンクリ打設の予定日です。

 - ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。