脱(耐)原発ハウス15

      2017/02/26

表土を設定GLより、ベタ基礎(200mm)、地中梁(160mm)、バラス(100mm)分を剥ぎ取ったところ。
ここに配管して、バラスを敷いて、防湿シートを敷いて、壁の下の地中梁のところは捨てコンを打って、正確に建物の位置と水平を決めて、鉄筋を配して、型枠を設置して、コンクリを打ちます。
結構な量の不要な土砂が出ました。

IMG_9540.JPG

 - ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。