歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

M41ウォーカーブルドッグ

2018/09/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

イタリアンレッドのGB250クラブマンの写真もそうだったが、
僕は昔の写真をほとんど持っていない。
その少ない写真を見ていたら結構いろいろと思い出したので、アップしてみようと思った。

この写真はレンジファインダーと呼ばれるカメラに虫眼鏡を当てて撮ったもので、
焦点深度は浅いし、そもそも近接撮影では焦点が合っているかどうかさえ良く分からないw 

このモデルはタミヤ製の1/35シリーズのもので、小学6年生の時に作ったものだと思う。

砲身周りの布製のカバーをビニールをドライヤーで炙って作ったことを思い出す。
この戦車は自衛隊仕様だが、アメリカ供与のもので、ゴジラに焼かれる役だw

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 楽天ルシファー より:

     タミヤの1/35戦車。実は、私は意外にこのタミヤの1/35シリーズの戦車との縁は薄かったのです。

    タミヤの戦車は、1/25のチーフティンが最初で、その次は、時間が空いた20歳の時の人生初の入院時に作った1/25リモコンタイガー戦車と同時製作の1/35 T34位でした。

    その時のタイガー戦車は、今も奇跡的に残っていているのですが、欠けたり無くなっているパーツが多数です。

    砲身先端のブレーキは、マルイ1/24タイガー戦車のそれを型取りして複製したのですが、再販品とそれ様のパーツが出た事でレストア自体がアホらしくなってしまった事から、そのままになっています。
    現在、1/16サイズのM41を所有しておりますが、近年の台風や大雨の状況を考えますと、近くの川が氾濫した場合を考慮し、あまりに増え過ぎて行き場の無くなってしまったこれらの模型の疎開先を決めるのが急務かと思っております。

    • mabo400 より:

      そうなんですか〜。。僕も1/25のチーフテンはなぜか何台も作りました。安かったからかもしれません。1/25のタイガーI型は前後は忘れましたが、同時期でしたね。高かったので僕は買えませんでしたがw
      1/35のT-34は当時は無くて、僕が高校生の頃1/25が出たので作りました。これは写真が残っていましたので、アップ予定です。
      この後は模型からは遠ざかってオーディオにはまっていましたが、ずいぶん後になって1/25のチーフテンが再販されたのを買いました。作りかけがどこかにあります。探せたらアップ予定です。

      • mabo400 より:

        1/25チーフテンの作りかけの箱を発見して、中を見ていたら思い出しました。
        何台も作ったのは小学5年生の頃で、1/25ではなく1/35でした。キャタピラーはゴム製で、赤外線投光器に赤の麦球を仕込んで遊んでいましたw

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.