歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

脱(耐)原発ハウス25 (1)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

配筋作業は今日で終わりで、職人さん達は午前中で帰りました。
型枠屋さんと天井スラブの打ち合わせをしました。
ソーラーの架台と配線、太陽光温水器の配管を通す穴、薪ストーブの煙突の穴をどう開けるか、と言った程度です。

左官屋さんは外装を漆喰塗りにすると言ったら、張り切っていました。
左官の腕の見せ所、うちらは土蔵を作れる最後の世代!、、だそうです。
真っ白できれいな建物、わくわくしますね。

ついでに内装も漆喰塗りにしました。
し〜ん、、とした澄み切った清浄この上ない空気の部屋になりますよ。

建築士の植本さんの配筋検査も通りました。

自然派建築家の彼もよろしく!
発明起業塾の友人です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
植本 阿良樹 ue@ecologic-c.com
(株)エコ・ロジックコンサルタンツ 有機建築研究所
〒811-3307 福岡県福津市渡680-1
Tel&Fax:0940(38)6877
HP:http://ecologic-c.com/
FB:http://facebook.com/araki.uemoto
※※※※※※※※※※※※※※※※※※

私は配管を埋め戻したり、生コンを打つまでにする仕事が残っていますので、
正月休みの間に作業をします。

IMG_9850 のコピー.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2013 All Rights Reserved.