WiFiの電波を70m飛ばす実験2

      2018/10/08

WiFi用の電波は10mWとかで弱いので、家の中でも安定に繋がらないことも多いのですが、指向性の強いアンテナを使えば、結構飛びます。
多分数百mは飛ぶのではないかと思います。

突然繋がらなくなった件は、
結局70m走ってLANの設定をしなおしたら繋がったのでよかったのですが、
別のシステムを構築しようとLANの中継機でアンテナを外せるタイプを探したのですが、なかなか無いですね。

お中華製の怪しげなレピーターが売っていたのでポチしてしまいました。

Wavlink 300Mbpsハイパワーワイヤレス屋外耐候型無線LAN端末装置 アクセスポイント/リピータ/ルータ 防水防雷 IEEE 802.11 b/g/n無線信号増幅 WIFI 無線LAN中継機 全方向性アンテナ(2x7dBi)PoE給電方式

現状の送り出しはこんな感じです。
マキ電気製の2.4GHzループアンテナ(社長が亡くなられて今は入手困難)とバッファロー製のルーター親機。
親機もアンテナが外せるタイプは少なくなってきているので、遠くに飛ばしたい方は早めにゲットした方がいいかもですね。。

マキ電気のループアンテナ、手作りでよかったのですがね。。残念。
代わりはお中華製の八木アンテナが売っています。こっちの方が元安の関係で安い。

受けの方はこれで、

詳しくはこっちを参照してください。

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-4614/

多分これが唯一のアンテナが外せる中継機:ELECOM Logitec製 LAN-RPT01BK 。
これはアンテナの近くに置くしかないく、ここからの電波は各部屋に届かないので、さらにELECOM 無線LAN 親機 WRH-300WH2-Bで中継しています。

 - アマチュア無線, ドクターのつれづれ。