歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

原発30キロ圏:避難に最長6日…渋滞激化で 民間試算 (4)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

001.jpg

原発が事故ったらオシマイ、、諦めるしか無いのが現状です。
渋滞で逃げようにも逃げられない。
逃げるとかえって被曝してしまうでしょう。
2週間の篭城に耐える「耐原発ハウス」は必要です^^;

まあ、原発など現状必要ないことがバレていますからね。
必要!と言っている人は、お金が欲しいだけ。

要するにお金と命とどっちが大事か?という問題。
そんなことは分かりきった話です。

節電で乗り切れます、、!

http://mainichi.jp/select/news/20140114k0000m040095000c.html

毎日新聞 2014年01月14日 07時12分(最終更新 01月14日 09時54分)

全国17原発の30キロ圏内で要する避難時間
拡大写真
福島第1原発事故を受けた国会事故調査委員会報告書によると、重大事故発生から格納容器の損傷、放射性物質の放出までに要する時間は推定3時間〜8時間半。今回の試算は、各原発でこの時間内に30キロ圏内から全員避難させることが難しい現実を突きつけた。原子力防災は原発の規制基準とともに「安全の両輪」とされ、今後の各自治体の防災計画づくりが再稼働を左右する可能性がある。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2014 All Rights Reserved.