歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

次世代商船は「風力」で省エネ…「帆」設置実験開始

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

石油価格の上昇と共に、大量輸送手段も帆船に戻る事は確実で 、このトレンドは続くでしょう。昔の文献を読んでも、純粋な帆船に蒸気機関を付けた機帆船は潮の流れや風向に左右されないので、2倍速いとありました。

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/140125/cpc1401252133001-n1.htm

2014.1.25 21:32

次世代大型帆船のイメージ(東京大提供)

次世代大型帆船のイメージ(東京大提供)【拡大】

  • 長崎県佐世保市で始まった、次世代大型帆船の帆の陸上実験=25日午後

東京大と日本郵船などの海運・造船企業グループは、風力を主動力とする次世代大型帆船の陸上での実験を長崎県佐世保市で開始し、25日、報道陣に公開した。化石燃料に頼っていた従来の大型商船に帆を設置することで省エネルギー化を推進、高騰する燃料の消費を抑え、海運業界のコストダウンにつなげるのが狙いだ。

東京大などによると、実用化の一つのケースとして長さ約220メートルの貨物船(8万4000トン級)を想定。この場合、高さ50メートル、幅20メートルの強化プラスチック製の帆を4機設置する。

試算では、東京と米シアトルなどを結ぶ北太平洋航路の往復で、エンジンだけを使う場合に比べて年平均30%の燃料削減を見込める。追い風ならば50%削減できるとのデータもある。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2014 All Rights Reserved.