歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

黄金の鼓動!! 銅鐸、、

 
この記事を書いている人 - WRITER -

というCDがあって、CD超絶のサウンド・シリーズ7というVictorから出ていたCDなのですが、復元した銅鐸をパーカッショニストに依頼して深夜〜早朝の畝傍山で鳴らしてみたという企画ものです。

ま、音は当然良いです。

この銅鐸というもの、起源は大陸〜朝鮮半島の馬鈴らしいのですが、紀元前200年頃に現れ、日本独自に発展して紀元100年頃に忽然と消えたという青銅器だそうです。

この時期は梅原猛著 新潮社「葬られた王朝(古代出雲の謎を解く)」によれば、スサノオのミコトから7代の子孫大国主の尊までの300年間にあたり、興味深い。

黄金に輝く楽器で、大国主の尊がヤマト政権との戦いに敗れ処刑された後、全て埋められて(副葬されて)この世から消えたという。

大国主の版図はその名の通り、出雲を中心とした西日本、四国、畿内、信州、北陸を含む広大な国だったそうだ。

銅鐸は古代出雲王朝に関係する祭器だったのだろう。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ロミエル より:

    あー!
    “日本の自衛隊”を忘れていました。

    40年くらい前かつ民生機マイク一発録りですがかなり生々しい迫力の音です。
    マスターが磁気テープなのでしょうか。
    転写もしっかり…。

    きのうの現場でトンネル内発破に遭遇。
    あれはすこいねぇ。

    F-15アフターバーナーの5倍、
    打ち上げ花火の10倍くらいの感覚でした。

  2. ロミエル より:

    “日本の自衛隊MYUタカサキ”で詳細は見られるようです。

  3. ロミエル より:

    またもや発破に遭遇。
    あれ録りたいですね。

    手持ちスマホでは録りました。
    それなりの品質ですが記録にはなります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.