歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

虫歯は贅沢病 (7)

2017/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今「毒ギョウザ」が問題になっていますが、
中国ではふつうに農薬で死人が出ています。
毒菜」と呼ばれ、農薬が多量に使われているからです。

今回は誰かが農薬を製造過程で入れた、
ということになりそうですが、

本当はそういうことが問題ではないのです。

農薬(殺虫剤)は長期保存、長距離輸送される食品には
必ずかけられています。
小麦粉、そば粉、果物・・・

カビ毒よりはまし、
見かけが悪いのは売れない、
いろいろ理由はあるのですが、
これを「ポストハーベスト」と呼んでいます。

多量に出回っている輸入食品にはかならず農薬が入っています。

中国人でもロシア人でもセレブの皆さんは中国産は買わないといいます。
10倍高くても日本産を血眼になって探すそうです。

農薬というのはすぐには死なないとしても、
癌になったり、奇形児が生まれたりするわけです。
マスコミ等では全く報道されませんがね。
報道されると困る人(団体)がいるわけです。

もうマスコミは信用できないので、ウチには新聞もテレビもありません。
僕はオゲレツ系ですが、「ネットゲリラ」さんを面白がって見ています。

日本の食糧自給率が40%を切っているのはしかたがない、
安い輸入食料を買えばよい。

なんて言うのは、危険なんですが、、、ネ。

食料自給率を高めること、

これを軍事ではない「食料安全保障」と言います(造語)。

あっ、今日の話題は農薬ではない、
砂糖の話です。

砂糖は虫歯になりやすい食品(添加物)ですが、
立派な「毒物」なのです。
致死量というのも知られていて、

500gです。

まあペットボトル3本もイッキ飲みすれば死ねるかもしれない。
これをテレビ番組でやって死にかけたお笑い系のタレントがいましたね。
知人にもいます、失恋してイッキ飲みしたそうです。
急性の糖尿病になって死線をさまよいました。
決して真似しないで下さい。

でも、ちょこちょこ食べるのはどうか。。。

やっぱりなわけです。
○ーラを飲んでもいいのか?
ポッ○ーを食べてもいいのか?

イイワケナイじゃん、、
それは、です。

ドキドキしながら食べてください(;*_*A

虫歯なんていうのは、
人類の歴史上では極めて稀な病気で、
昔の人骨を調査しても、5%以下しか見つからないのです。

現在、子供や大人によく見られる咬合面や隣接面の虫歯はほとんどありません。
1日2回の食事では、
いくら虫歯菌がいても、歯磨きなんかしなくても、
虫歯になんかなりません。

江戸時代までの庶民はみんなこうでした。
現代人の1日4回(間食含む)の飲食回数は多すぎです。

食料危機の時代がもうすぐやって来ます。
そうなれば虫歯なんて関係なくなります、
ふつうの歯医者は失業します、
そういうことです。

昔の人の虫歯はコレ、
歯周病の虫歯1
歯根面の虫歯、
歯周病になって歯根が露出した人だけが虫歯になるわけです。
歯周病は長生き(40歳以上)すればなる人は多い(80%以上)。

現代の虫歯も中高年の虫歯はコレです。
歯周病の虫歯2

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2008 All Rights Reserved.