脱(耐)原発ハウス38

      2017/02/26

IMG_1519.JPG

4段目まできました。
この辺りからコンセント等を取り付ける穴開きブロックを図面どおりというか、間違わないように神経を使います。
全部で18段、3600mm、高天井です。

完成図が頭に入っていないとできないのですが、
これは僕の仕事。
立体構成は子供の頃から得意です。
家を3Dで動かせます。頭の中ですが^^;

職人の皆さんは慣れた手付きでブロックを積んでいきます。
見ているとすごく速い。感動的です。

仕事がスムーズに進むように、部品の発注を次々に掛けて行きます。
段取りも得意分野です。
まあ、僕も職人の端くれですからね。
というか、もの作りはガキの頃から毎日やっていましたから、
工作慣れしているのです。
本業も全くそのまま同じです。

ちなみにこの家は誰も作ったことがないものになります。
これも本業と同じ、お手本がない。
部品を見て、構成は自分で考える。
真似はしない。
これが基本。

河村先生も言っていました。
「真に独創的なものを考えるには、先人の作ったものを見ない事だ。」

 - ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。