70年代シリーズ93

      2017/02/26

この画像は以前にも出しましたが、1973年頃の僕の部屋です。
写っているラジオはS社のステレオ仕様のMS-3200、
カセットテープコーダはこれもステレオ仕様のTC-2100A。
オールナイトニッポンなどの深夜放送を聴くのはそろそろ卒業して、
FMステレオ放送や生録などのオーディオに興味を持ち始めた頃です。
1974年にはカセットデンスケTC-2800をゲットして本格的に生録にはまっていきました。
僕のオーディオは演奏会に行ったり、CDを鑑賞したりすることではなく、
生録主体で、どうやったら生の音をそれらしく再生するか?ということだったりするのは、
こういったルーツがあるのでしょう。
この時期には同時に吹奏楽(ブラバン)にもハマっていましたので、
音楽そのものを鑑賞するのではなく、自分で弾いてみたりとか、楽器演奏テクニックや表現方法に注目して音楽を聴く傾向があるのは、
その頃の癖を引きずっているのだと思います。

c767ad30fe55572fc753584a0e68d2181c07ed41.13.2.9.2.jpg

40年経った今は、井戸水汲み上げ用の独立型ソーラーシステムのバッテリーとそのコントローラを設置していますが、
あとは物置同然になっていますw

IMG_2043.JPG

 - オーディオ, ドクターのつれづれ。