HS-400の定電流駆動その18 (4)

      2017/02/26

振動板の動きが眼で見えるようにというか、エッジが十分伸びきるように8.5Hzでエージングしてみました。
動きがスムーズになって音は確かに良くなりましたが、
各ユニットのfoを見てみると、設定より高いのです。
L-205は45Hzのところ70Hz、
MH-35は260Hzのところ450〜500Hzでした。
5Hzまで周波数を下げて、もう少し時間をかけてエージングしてみますが、下がらない時には設定そのものを変えないといけなくなるかもしれません。

IMG_2082.JPG

ガラス戸の共振は60Hz〜100Hzに集中していますが、聴感上はさほど目立ちません。

IMG_2086.JPG

 - オーディオ, ドクターのつれづれ。