K先生のminiDSP 2

   

と00さんにお送り頂いたコントロール用のプラグインソフトをインストールして、
HS-400の定電流駆動用のPEQのパラメーターの設定をしてみました。

MH-35用は、このまま設定できましたが、

MH-35
fo:260Hz、-16.0dB、Q:1.6
P1:4.90KHz、-2.0eB、Q:1.5
P2:14.5KHz、-2.0dB、Q:1.9

L-205用はこのままでは設定できませんでした。

L-205
fo:45Hz、-20.1dB、Q:5.3
P1:1.01kHz、-3.0dB、Q:1.3
fh:2.6kHz、-27.1dB、Q:10.0

というのはminiDSP2*4HDはゲインの上限が±16dBまでだったのです。

周波数はそのままで、
foのゲイン:-20.1dBとQ:5.3を2つのPEQにそれぞれ-10.1dB、2.7と-10.0dB、2.6にほぼ均等に振り分けて、
fhのゲイン-27.1dBとQ:10.0を2つのPEQにそれぞれ-13.5dB、5と-13.6dB、5に振り分けて設定しました。
理論的にはどうなんでしょうか?
なんか心配w

 - オーディオ