歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

茹で鶏

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

このブログにシャトルシェフが初めて登場したのは
2007/03/29のことでした。

いつの間にか我が家の台所からは電気炊飯器が消え、
代わりにシャトルシェフが2台に増えました。

シャトルシェフを使うと、火のそばに居る時間が最小限でいいので
台所仕事が劇的に楽になりました。
これはもう、止められません!

今日はシャトルシェフで出来る”超”簡単な一品のご紹介。

って、まぁ、鶏のもも肉を茹でただけなんですが、、、。(^^ゞ

シャトルシェフに1.5リットルほどのお湯を沸かします。
酒、塩、粒胡椒を適宜入れて、鶏もも肉を2枚入れます。
冷凍のものであれば凍ったままでもOKです。
お湯が再び沸騰するのを待ち、沸騰状態を2分ほど維持したら
保温容器に入れて終わり。所要時間12、3分でしょうか?

お昼休みにここまでしておくと晩御飯には
ほっこリトロトロに茹で上がっています。

寒い冬、付け合せにはレタスの湯びきなどいかがでしょうか?
中華なべにお湯を沸かして、塩とサラダオイルを少々。
手でざくざくと割り、洗ったレタスをサッとくぐらせるだけです。

お湯を切ったレタスとほかほかの茹で鶏をお皿に盛って
ごま油とお醤油を回しかけ、黒胡椒を挽いたら出来上がりです。
お醤油、かけすぎないで下さいね。

胡麻ダレの棒々鶏も美味しいですが、シンプルな醤油味もなかなかです。

鶏の茹で汁はスープにどうぞ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2008 All Rights Reserved.