歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

おでん

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2月も下旬に入りましたが、まだまだ朝晩冷え込みますね。
あったかいおでんも、もうしばらくは食卓に顔を見せてほしいですね。
うちでは、シャトルシェフを使うようになって
おでんを”非常に”よく作るようになりました。
だって、簡単且つ美味しい!

ウチの子供たちは軟らかく煮た根菜類が好きなので
我が家のおでんには大根以外にも人参、じゃが芋などがゴロゴロ。
シャトルシェフの保温調理は煮込んでいても中味が踊らないので
煮崩れ難いです。
シャトルシェフの内鍋にお水に調味料と昆布、野菜類、
鶏肉などの材料をイッキに入れてしまって
沸騰するまで煮立てます。
その間に別鍋で蒟蒻のアク抜きとゆで卵つくりを同時進行。
内鍋のほうは丁寧にアクをりながら、沸騰状態を5分ほど維持して
保温容器に入れるだけ。
内鍋を保温容器に入れる間際に、蒟蒻とゆで卵も内鍋に放り込みます。
大根の皮むきから数えてもお昼休みに20分以内で準備完了です。
晩御飯にはホカホカおでんの出来上がり。
ちょっと乱暴といえば乱暴なので、
ひとつひとつ下茹でしないと納得できないとおっしゃる向きには
お薦めできませんが、今のところ子供たちからのブーイングは
ありません♪

大根、ゆで卵、糸蒟蒻の結んだの、
どれもよく味が染みていい感じです。
皆様のお家では、おでんに何を入れておられますか?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2008 All Rights Reserved.