脱(耐)原発ハウス60 (2)

      2017/02/26

今日は一つの山場の日で、躯体ができる日です。
10tコンクリートミキサー車が20台入れ替わり立ち代わり、
ポンプ車で生コンを打ち込みました。
請求は78.75立米。
左官の人数は10名、生コン屋さんは常時2名、電気工事屋さんと型枠屋さんが心配して見守っていました。
IMG_2966.JPG

型枠ブロックの中には、竹竿で押し込み、バイブレータを縦筋に当てながら生コンを流し込みます。
IMG_2946.JPG

屋根スラブは最後は鏝仕上げ。固まるのに合わせて、夜中までかかると思います。
IMG_2963.JPG

 - ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。