歯科医院長mabo400のブログ

試作スピーカ1.08

 
この記事を書いている人 - WRITER -

シュラックニスを1段ごとに塗ったので、
硬化したかな?と思って、

押さえ板と

巻枠を外してみたが、

なんかほどける感じ、0.5mmはすぐに伸びた。押さえておかないと、1〜2mmくらいは簡単に伸びるだろう。
どうしたものか?

熱硬化性エポキシ樹脂とかで固めるしかないのか。。
巻枠と同じ大きさの穴が開いた押さえ板を作って、伸びてもスピーカーフレームに当たって固定されるようにするしかないか?

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. か~ばた より:

    お酒届きました。ありがとうございます。

    コイルですが、普通のエナメル線じゃなくて自己融着線と言う熱で被覆が溶けるものを使うのが普通です。
    完成後に大電流を流すと発熱で溶けますが、当然触れない熱さになります。

    以前試作でHDD作った時のVCMコイルは巻きながら複数回に渡ってエポキシ接着剤を塗布しながら作りました。巻き上がった後にコイルの固定具とワイヤーのテンション維持する錘が必要です。

  2. mabo400 より:

    おはようございます。

    エポキシでもコイルがほどける感じでしょうか?
    試作機のコイルは自作しようと思っていますが、なかなか難しいですね。
    最悪、フレームとヨークで固定しようと思っています。
    自己融着線は最小単位が10kgで、まだ線径も決まっていませんので購入するわけにもいきません。
    実機ではか〜ばたさんのアイディアの長尺リボン型の実現を目指しますので、
    フィールドコイルが必要としてもステレオで200個ですから、さすがに外注しますw

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.