歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

とろとろにくのスープ。 (4)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

昨夜、台所の入り口に張り紙がありました。

『とろとろにくのスープ』

数日前から末っ子にリクエストされていたのですが
いざ、食事の支度!というと、ころっと忘れて作っていなかったのです。
痺れを切らした末っ子が張り紙をしたのでした。

明日は木曜日、診療はお休みなので まぁ、いいかと
私はパン生地を作り始めました。
とろとろ肉のスープは蒸しパンによく合うので。
おチビさんにも何かさせないとうるさいので、パンはカタツムリの形です。
生地をのばしてごま油を塗り、端からクルクル巻いて切り分ける。
形を整えて蒸し釜に並べるところまでがおチビさんの仕事。
パンを蒸している間にスープ用のお肉に下味をつけ、
お鍋に水を張り、出汁用の昆布を放り込んだら明朝の準備は完了。

お肉は何でもよいのですが、今回は豚バラ肉のスライスです。
酒、塩、胡椒、おろし生姜、オイスターソース、ごま油で
下味をつけておきます。
これにたっぷりの片栗粉。
お肉にもみこんでなお、ボールの内側に
うっすらと粉が残るくらいしっかりと。
粉は振りかけるのではなく、しっかりもむことでお肉も柔らかくなります。
酒、塩で味を調えた昆布出汁に
お肉を広げながら、ちぎりながら入れてゆきます。
お肉に火が通ったところで、醤油少々、胡椒、ごま油で仕上げます。

今朝はネギしかなかったのですが
春菊やなばな菜をたっぷり入れると美味しいですよ。

パンとスープ、でこポン。
朝御飯、シンプル過ぎ?(笑

#実は歯並びを矯正中の末っ子は硬いものが苦手です。
お肉をよく揉んで軟らかく仕上げたこのスープが大好きなのです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2008 All Rights Reserved.