歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

韮と卵のスープ。 (3)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

なんだか我が家の食卓暴露シリーズになりそうですね。

先週は翌朝のスープに合わせるために
前の晩にパンを作るお話でしたが
今週は子供がいない隙に、昼間パンを作る。です。

初めて使う小麦粉だったので邪念が入らないように。(笑
いつもは北海道産、今日は岩手の南部小麦です。
水加減や伸び具合、発酵の進み方など、やはりいつもとは
微妙に勝手が違って、子供のいない隙を狙ったのは正解でした。
子供といってもここで問題になるのは
”お手伝い”が大好きな末っ子だけですが。(-“-;)

金曜日の朝、子供達の朝御飯になる予定ですので
子供達にうけの良いチーズとハムを巻き込んだ蒸しパンです。

院長と二人だけのお昼ご飯はこれに韮と卵のスープで簡単に。

酒・塩・胡椒で調えた鰹だしの澄し汁に韮の卵とじという
いたって簡単な汁物ですが
私はこのスープが子供の頃から大好きで
卵を食べた後のスープをご飯にかけては、
母に行儀が悪いと叱られていました。

ここでちょっと雑学。

韮はベータカロチンやビタミンA、C、ミネラルに富み
アリシンという硫黄化合物を匂いの成分として含みます。
卵に含まれるビタミンB1はこのアリシンと結合することで
吸収率が高まり、脂質代謝をスムーズにします。
ビタミンB1は、様々な食品に含まれていますが、
水に流れやすく熱に弱い水溶性ビタミンなので
煮汁ごといただくスープで、というのもおススメです!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2008 All Rights Reserved.