歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

音の良いレコードシリーズ3

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -


[CD] 中野振一郎(cemb)/バッハ: ゴルトベルク変奏曲

これは超低域の空調ノイズに埋もれて、楽音が聴き取れない程のCDです。
超低音まで録音できるシステム?なのでしょうか?
まあ、単にモニタースピーカーで再生したところ気にならなかっただけだと思いますが?
それ以外の音は良いと思いますし、演奏も丁寧です。それだけに残念。。

通常のオーディオ装置の低音の再生限界は50Hz程度ですので、
通常の装置で気にならない空調ノイズでもHS-10000では気になります。
HS-10000は20Hzまでフラットに再生できる、つまり、通常のオーディオシステムの2.5倍も低音方向に広帯域なのですから。
・・いいんだか、わるいんだか。。ですが、低音を出すというのは物量の投入が必要で、通常はたいへん難しいことなのです。

このCDの名誉の為に?HS-90F (ふつうのスピーカーとしては低音が出る方)& YAMAHA B-2で聴いてみましたが、
空調ノイズは聞こえないことはないが、気になるほどではありません。控えめな音量では空調ノイズは全く聞こえません。
しっとりとしてかつクリアな音です。

というか、このCDはちゃんと低音が出ているかどうかのテストCDとして使えますね(?)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2014 All Rights Reserved.