脱(耐)原発ハウス139 (2)

      2017/02/26

IMG_4354.JPG

裏の水路側ですが、水路のコンクリートの土手と建物な間が50cm程しかなく、
ひさしを避けるために、足場は水路の上まで延長しています。
幅が50cmしかないので、脚立では作業ができませんので、足場が必要なのです。
しかも天井高が3600mmなので、足場の高さは1800mmです。
表の発泡スチロール系断熱材が紫外線で劣化してる部分が終わったら、
この水路側に外装板を貼り始めようと思っています。

IMG_4355.JPG

 - ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。