歯科医院長mabo400のブログ

脱(耐)原発ハウス155

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_4784.JPG

今日は関係する学校の運動会のお手伝いで現場にはなかなか出られず。
進んだのは4枚です。

ところで、建物内部のコンクリートの放射線量を測ってみたら、通常の10%程高いです。
ウラン残土入りレンガよりちょっとましですが、
放射能汚染瓦礫の焼却灰が混ざっているのかもしれませんね。

さっき連続して測った放射線量参考値。
ウラン残土入り放射能耐熱レンガの上:28.8cpm
今つくっている家のコンクリート基礎の上:20.4cpm
10年前につくった同じコンクリート造の家:18.8cpm
木造の家のベッドの上:14.6cpm

#コンクリートの線量が高いのは内部の砂(花崗岩)にウランとかトリウムとかの放射性物質が元々含まれているからです。

もしかして「住んで」みんなで応援、、!とか?^^;

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2014 All Rights Reserved.