歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

幸運を呼ぶ双頭の蛇リング2

2017/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_6301 のコピー.JPG

鋳造で作るには、作るものの最低でも2〜3倍の金属が必要です。
業界ではボタンと言って、円錐形の部分のことです。

歯科用ゴールドはTypeI〜TypeIVまであって、硬さが違います。
TypeIはゴールドの含有量が多く柔らかめ。内側性のインレー用、使ううちにすき間が埋まると言われています。
TypeIV(4)はクラウン・ブリッジに使う強度重視です。

IMG_6302 のコピー.JPG

この作品はTypeIVです。
PGAと違ってゴールドの方がコストダウンできますので、
ゴールドのインレー程度の価格で、
ヤフオクに出品しています。
一点モノですので、全く同じものはこの世に2つと存在しません。この機会にどうぞ。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f139852654

IMG_6304 のコピー.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2014 All Rights Reserved.