歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

金田式UHC MOS-FETパワーアンプ

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_5025.JPG

1996年頃、UHC(ウルトラ ハイ カレント)MOS-FETが出た頃に試作した金田式アンプですが、
たぶんこんな手抜き回路は金田(かねた)氏の記事にはないと思います。
それでも、良い音で鳴っていました。
UHC MOS-FET は耐圧が60Vと低いので、この回路でガンガン鳴らすとUHCがとびますw

下側のダーリントン回路をドライブする2SA606だけ、2SA818のカスコード回路でレベルシフトしています。
交流動作的にはアンバランスになりますが、熱的には安定します。
特に動作に問題は出ませんでした。

基板なしの空中配線です。部品の使い回しが簡単なので、つい。
音も良いです。

1、

IMG_5015.JPG

2、

IMG_5016.JPG

3、

IMG_5017.JPG

4、

IMG_5018.JPG

5、

IMG_5019.JPG

6、

IMG_5020.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2014 All Rights Reserved.