日銀の異次元緩和 (2)

      2017/02/26

「昨年4月の異次元緩和導入後、月に10兆円強発行される利付国債のうち、3分の2に当たる6兆~7兆円程度を日銀が買い入れてきた。さらに今回の追加緩和で、日銀は月に10兆円程度買うと決めた。つまり発行額の丸のみだ」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券の石井純・チーフ債券ストラテジスト)。
http://toyokeizai.net/articles/-/52904?page=5

僕は2012年以降日本の財政は破綻すると言っていましたが、それは赤字国債の問題から逆算したものでした。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201101180000/

でも、なかなか破綻宣言でませんね。。
それは苦しくなったとは言え、まだまだ本当の貧乏ではないからでしょう。

しかし、2013年4月の日銀の異次元緩和というのは、実質的には財政破綻が起こったと考えるべきではないでしょうか?

まあ、財政破綻など気分の問題なだけかもしれませんが、なかなか人は現実を直視したくないものです。

 - ドクターのつれづれ。, マネー