歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

脱(耐)原発ハウス194

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

勝手口ドア周りの仕上げをしました。

ドアの取り付け直後

IMG_5230.JPG

断熱材を貼り、
ドアのヒンジが付いているアルミフレーム部分は木とコンクリボンドで補強を入れました。
こうしないとフレームが開閉時にたわみます。

IMG_5298.JPG

不陸の調整に手間取りましたが、下半分は外装板を貼りました。

IMG_5307.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. より:

    コンクリートブロックの上に、接着剤で外断熱を貼り付けて、その上に何かボード?のようなものを貼っているのですか?外装材は何ですか・・・?耐久性とかどうですか?

    大きな平屋なんですね。形も四角だし、外装がどうであれ躯体自体がしっかりしているから頑丈そうですね^^

  2. より:

    アルミなんですね^^

    ガルバニウム鋼板もいいですけど、
    アルミは錆に強いので、アルミもいいですね。
    価格はアルミ系の金属サイディングの方が、
    一般のガルバニウム鋼板よりも高いそうですが、
    耐久性はアルミの方がいいようです。

    ダメになったらすぐに張り替えられるような安価な素材か、
    初期投資が少し高くても、メンテがかからない楽な外壁か、
    どちらかがいいですよね。

  3. mabo400 より:

    ずいぶんお詳しいですね。
    僕の場合は施工性です。
    断熱材でコンクリートの不陸を修正して、両面アクリルテープで直接断熱材の上に貼れますから。
    それと通常のサイディングの数分の1のお値段です。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2014 All Rights Reserved.