歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

脱(耐)原発ハウス261

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は気温が低く、昼間でも1℃台でした。
全面開口折戸のアルミフレームを載せる台をブロックを並べて作る作業をしていましたが、
寒いのでモルタルもなかなか硬化しません。

IMG_7172.JPG

基礎のブロックの1段目の天端(てんば?)の高さに合わせて水糸をブロックの幅で2本張り、
それに合わせてブロックを並べました。
コンパネやアルミ複合板の切れ端をスペーサーにして、
最後の調整はねじでしました。
高さが決まったら、モルタルを基礎とブロックのすき間に詰めます。

床板を支える束石(つかいし)の施工も同じ方法でしようと思います。
これなら素人でもできますから。
でも中腰の作業なので、腰が痛くなります。

IMG_7175.JPG

硬化したらスペーサーを除去し、モルタルが漏れないように型枠を貼付けて、
ブロック内部にモルタルを流そうと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.