歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

JA全中は事実上解体、農協改革決着へ

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

先日の歯科医師連盟の5000万献金問題は日本の医療保険制度が邪魔な湯田金の企みなのでしょうが、
今回もあからさまですね。
TPPに反対している農協を潰そうというのも分りやす過ぎますが、
ここまであからさまな売国政策を臆面もなく進める政権というのも、
恐ろし過ぎます。
日本人はなにも感じないのでしょうか?
不思議です。
それとも日本人お得意のノラリクラリ引き延ばし作戦なのでしょうか?

ーー引用開始ーー

TBS系(JNN) 2月9日(月)11時59分配信
農協改革の議論が事実上、決着しました。自民党の農林関係議員の幹部とJA全中=全国農業協同組合中央会の萬歳会長らは、全中の監査権限を廃止するなど、事実上、「解体」とすることで大筋合意しました。

自民党の農林関係議員の幹部とJA全中の萬歳会長らは8日夜、都内のホテルで会合を開き、全中を農協法に基づかない「一般社団法人」に転換することや地域の農協に行っている監査の権限を廃止することなどについて大筋で合意しました。

地域農協の経営の自由度を高めるのが目的ですが、監査の移行に5年程度の検証期間を設けるということです。

一方で、選挙の票集めに大きな力を発揮する都道府県の中央会については、統一地方選挙への影響を懸念する声が党内から相次ぎ、農協法に基づく「連合会」の形で存続することになりました。

JA全中は9日午後、臨時理事会を開いて政府・与党案を正式に受け入れる方針で、その後、自民党の会合で農協改革の骨格が正式決定されます。(09日10:32)
最終更新:2月9日(月)12時48分

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.