歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

脱(耐)原発ハウス262

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

室内機に配管、配線して、配管を穴から外へ出して、
あらかじめ付けておいた取り付け板に室内機を引っ掛けて、押し込んで、
室内は終わり。
力持ちの娘(身長171cm)が押し込んだのですが、

IMG_7183.JPG

どど〜ん、、!
室外機を配管で押し倒していましたw
ま、それほど軽量化されているということでしょう。

IMG_7184.JPG

配管に保護テープを巻いて、

IMG_7190.JPG

ドレインを屋根の雨樋につっこんで、室外機に配線して、
三方弁にマニホールドと真空ポンプをつなぎ、
15分間運転、

IMG_7193.JPG

エアパージできたら、
真空ポンプを遮断し、
ガスを注入し、
マニホールドを外す。
手順を間違わないように、
しかも手早く。

IMG_7192.JPG

後はカバーを取り付けたりして、電源を入れ、試運転。

IMG_7198.JPG

全部娘にやらせましたが、
まあ、なんとか上手くいったようです。

うちがメンテナンス歯科とかやっていけるのは、
極力外注費を出さないからです。

エアコンの取り付けなどは自分でするのが当たり前、
歯科技工も自分で、
機械の修理も自分で、
たぶん機械自体を作れるレベルになっていますよw
診療室を作れる程度の技術力と根性(この辺りが病気なのでしょうw)がないと
真の予防歯科とか無理ではないでしょうかね?
とにかく最低限の資金力でやるしかないので。。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.