歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

チキン。 (2)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -


今週はコロコロ・ローストチキンです。

鶏もも肉は弾けない程度に、フォークで数ヶ所
皮目に穴を開け、大き目の一口大に切ります。

塩、コショウ、ガーリックパウダー、
カイエンペッパー(唐辛子粉)など適宜お好みの味具合に。

レモン汁とオリーブオイルを絡めて6~7分ほどおきます。

レモン汁を加えることで塩味が引き立ち、減塩しやすいように感じています。
オリーブオイルは、焼き上がりが綺麗になるように。
でもをするからカロリーオーバーになるのかも。雫

オーブンの天板に金網を置きお肉を並べて、200度で17分かな?
さらに余熱で5分ほど火をとおします。
匂いが頼りで、焼き時間とかあまり気にしてないので、参考値ですね。
よく焼いてください。(笑
牛蒡と胡瓜のサラダを添えました。

ところで、何故チキンかというと、、、↓

今週の話題はなんと言っても米国産牛肉!!
ついに来ましたね。
23日には厚生労働省が
ヒトの胎盤由来のプラセンタエキス注射の経験がある人の
献血について禁止の方針を決定。

なんて、タイムリー。ハート(手書き)

BSE(牛海綿状脳症)が人間に感染したとされる
変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)の輸血感染を防ぐための措置で、
早ければ10月初旬から実施する らしい。

禁止の理由について、同省の担当者は
「感染の危険性は低いと考えられるが、完全には否定できないため」
と話している。のだそうな。
なんか怪しいと感じるのは私だけ?なわけないですよね。

牛肉を食べなければ良い、だけでは済まないこの問題
既に国内の汚染は目に見える恐怖といえるところまで
来ているのかもしれません。

何故、肉だけではすまないのか、
エアプランツ0441さんという方のブログに
非常に解かり易い記事がありますので御参考に。
下の文字をクリックしてください。リンクしています。

★米国産牛肉がやってきた★
★コスト削減がBSE発生を招く ★
★なぜ、日本が責められるのか分からない ★

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2006 All Rights Reserved.